いわき市で振袖のレンタル・購入で人気の専門店をご紹介!口コミで評判の高い専門店を厳選しています。

振袖専門店で着物を選んだら!着付けの流れ

公開日:2021/04/15

いわき市の振袖専門店で着物を選んだ後は、正しい着付けを行わなければなりません。昔から伝わってきた着付けの方法で行うことで、美しい見た目にできます。逆に流れを無視した着付けだと、着崩れたりシワになるなど、せっかく振袖専門店で選んだよい着物のよさが損なわれてしまうかもしれません。したがって正しい流れを確認していきましょう。

まずは下着で凹凸の少ない土台を完成

振袖を着用する時は、最初に肌襦袢による下着を完成させる必要があります。まずは着物を着てしまって身体の動きが制限されたり、かがむことで着崩れが発生しないように、足袋を履いてしまいましょう。そして肌襦袢と裾除けを着用します。

肌襦袢の下には下着を着用しても問題ありませんが、なるべく和装専用のものを選んだ方がよいです。着物は、胸元からまっすぐ下に向かう凹凸の少ないシルエットが美しいとされています。しかし普段使われることの多い洋装下着では内側の凹凸が強くなってしまい、帯の上に余分なたるみを作りやすいです。それに対して和装下着は、胸の上下に厚みを持たせて凹凸を減らす仕組みを持っています。また見た目を整えるだけでなく、胸元の圧迫を軽減する役割もあります。その機能を持っていれば、和装専用以外の下着でも賄えることがあります。

そうして下着が完成すれば、今度は全体の凹凸を減らすために補正を行います。胴回りの凹みを補い、平らなヒップラインを作るのが主な目的です。現代ではパッドを使うことが多く、おなか周りとお尻の2タイプを用いることが多いです。もちろん補正ができるのであれば、パッドでなければならないわけではなく、タオルなどでも同じ役割を持たせることはできます。補正のポイントは身体を筒状のシルエットに近づけることで、最終的な美しさにもつながる重要な部分です。

振袖姿につながる長襦袢は重要な部分

下着が完成したらいよいよ振袖を着ていくことになりますが、その前にインナーの役割を果たす長襦袢を挟みます。長襦袢はもし着崩れてしまうと振り袖姿が悪くなることに直結するため、しっかりと形を整える必要があります。また上から着物を着てしまうと、後から修正ができません。

長襦袢を着用する前に付属している襟芯を入れ、中心の線を意識しながら羽織ります。そこから襟を合わせたら固定をしますが、その前に衣紋を抜く必要があります。後襟を引き下げることで襟足を出し、目安は拳ひとつ分程度です。その衣紋が抜かれている状態を維持しながら、胴紐やマジックベルトを使用して固定します。そして全体のシワを整えて、左右対称のシルエットができていれば問題はありません。

振袖を着る際には、長襦袢とラインを合わせるように意識します。背中側で中心線を合わせたら、まずは右側の下前から身体に合わせていきます。着目するのは足元で、くるぶしが隠れるくらいの高さにします。そしてその裾の高さを全体で維持する感覚で胴回りを合わせて、腰紐で固定をするとまっすぐできれいな腰下が完成しています。

そのあとは上半身で、余ってしまった部分でおはしょりを整えていきます。左側の身八つ口から手を入れて、帯がある部分よりも少し下にラインが来るようにします。おはしょりはやり方を間違えると、おかしなふくらみができたり長短が過ぎるような見た目になるため、腰紐の位置を考えるなどの調整も必要です。

着付けをひとりで行うのはとても難しい

おはしょりの調整も含めて着物を着終わったら、最後に帯を結びます。縦に二つ折りにした上で、手先の部分を少し残して肩にかけておきます。そして巻いた後にその手先と結ぶ形です。オーソドックスな貝の口であれば、帯の内側を通した上で手先を差し込みます。いわき市でも華やかな場面で数多く活用する振袖は、花を模したものやリボンなど、帯の形もいろいろなものにできます。その結び方次第で、手先の長さや左右どちらも肩にかけるのかといったことが変わってくるので注意しましょう。中には特別な道具が必要となる結び方もあります。

帯は確認するための前側で結ぶことが多く、それを後ろに回すと完成です。このように振袖の着付けをする流れの中には、注意しなければならないポイントがいくつかあります。それを押さえておくことで、しっかりしたシルエットにできます。

着付けそのものはひとりでも不可能ではありませんが、技術と経験が必要です。とくに長襦袢は、よほど手馴れていないと衣紋を抜いた状態と左右の対称を維持できません。そしてその時の調整具合は振袖姿に大きく影響してくるため、誰かのサポートがあった方がよいです。もし身近に着物に詳しかったりサポートをお願いできる人がいなければ、専門家に頼んでもよいでしょう。いわき市の振袖専門店には、契約をするとサービスとして着付けが付属することも多いです。

 

いわき市の振袖専門店で選んだ着物は、着付けの流れで美しい見た目にできます。そのためもし自身で着付けを行うのであれば、正しい方法を知っておくことが大切です。もし正確さに自信がなければ、振袖専門店に任せることをおすすめします。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

【いわき市】おすすめ振袖専門店ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名トータルフォトスタジオCoco いわき店ふく屋オンディーヌきものおおみMarch
特徴振袖持参もレンタルもそれぞれに合うプランがあり、トータルサポートが可能振袖だけではなく、最新の振袖小物も充実振袖レンタルも購入も振袖プランナーが全面サポート仕立て上がりの振袖からオーダーメイドの振袖まで幅広い振袖販売を行っている振袖レンタルも購入も前撮り付き
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく